当ウェブサイトは、新車を安く購入したいと思うユーザーへ、どうすれば新車を安く買う事が出来るのか?と言うことを実体験から伝える新車購入情報サイトとなる。この実体験と言うのは、私はホンダカーズで19年の新車営業、そして今では管理職についている身として新車を誰しもが安く買いたいと思っている事を考え配信している情報となる。
ここで配信をする新車業界の内容は、本当にある事だがすべてのディーラーの話ではない。これはあくまでも私が感じた事や経験をした事を元に配信している事だけ覚えておいて欲しい。
まず一番初めに新車を安く買いたいと思っている人がほとんどだと思うため、新車を安く買う方法やどのような状態で新車商談が行われているのか?と言うことをお伝えしていこうと思う。まず新車を安く買う為には、新車値引きというものをたくさん出させる必要がある事はおわかりだろう。
しかしこの【新車値引き】と言うのが曲者で、誰でも好きなように新車値引きを引き出せるわけではない。私は今、管理職という立場の為、若い営業から値引きの相談を受ける立場でもある。
一番多い値引き額の相談としては、【あと10万円の値引きを刷れば決まるんですが】と言うような内容だ。これを了解するのか出来ないのか。今の私の仕事はこういった部分でもある。
実際には5万円、10万円ぐらいで契約をもらえるような商談だったら出来るだけOKを出すようにはしているが、中には元々の新車値引きを出しすぎた上に5マン、10マンを余分にして欲しいという相談も少なくはない。
こういうケースでは【そんな新車値引きをどうやってやるんだ?】と叱る事も多々ある。ただ私の立場としては店全体の販売台数が私のノルマのようなものの為、出来るだけ何とかしようとは考える。
実際、営業の中にも上司との駆け引きが上手いヤツもいる。お客様との駆け引きならまだ良いが上司と駆け引きをしてくるのが面倒な事だ。だがこういう営業は平均して新車販売台数が多い事が多い。
上手く上司を使える営業はたくさん車を売る事が多いのだ。もしここを見ている人が、新車商談をしている中で営業が上司をうまく席に連れてきたり、値引き交渉を変わりにさせるような営業だったとしたら、そいつは出来る営業だと思っても良いだろうし、最終的には多くの値引きを出しているだろう。安く新車を買う為にはこういう営業と商談をする事をお勧めする。
あとは新車を安く買うコツとして、予め新車値引きを調べておく事をお勧めしたい。今ではネットを使えばある程度の値引き額は出てくる。実は私達も最近ではネットで新車値引き情報を結構見ている。これは、ネットではどんな値引き情報が流されているのか?と言うことを予め知っておきたいからだ。そんな私がメインとして値引き額を見ているウェブサイトを紹介しておく。かなりリアルな値引き情報だと感心するウェブサイトだ。

http://www.xn--w8jvjxa1jt85omdk0wl1idw3okt7h.net/ 新車値引きの館と言うどこかの新車営業が作っている値引き情報サイトのようだ。ここまで内情を知っている内容となっているという事は、まず新車営業か、もしくは元新車営業をやっていた人が作ったものだと思う。